OpenID ファウンデーション・ジャパン

Enterprise Identity WG フェーズ3活動開始と参加企業募集について

By staff | 2016年07月19日

2012年より活動してきたEnterprise Identity WG (EIWG)ですが 、2016年8月1日よりフェーズ3の活動を開始いたします。

活動開始にあたり、WGに参加される会員企業様を募集いたしますので、以下ご確認の上、参加希望の方は本メールにご返信ください。

なお、参加するにはOpenIDファウンデーション・ジャパンの会員企業の従業員であることが条件に含まれております。この機会に会員企業への申し込みについてもご検討いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いします。


  • 活動の背景
    • 海外のSaaS, IDaaSを中心にOpenID Connect, SCIMによるID連携の実装、 機能提供が始まっており、今後急速に広がると予想されます。 そうした動きの下、企業ではクラウドサービスの活用、相互接続のために OpenID Connect, SCIMによるID連携に対応することが必須となるとともに、 同技術をAPI活用や、取引先とのシステム連携、社内IT向けのID基盤などにも広く適用していくことが求められるようになると考えられます。

  • 活動の目的
    • クラウド連携にとどまらず、エンタープライズITでのID連携ユースケースを整理し、それぞれのユースケースにおけるOpenID Connect, SCIMの適用 の考え方、課題、プラクティスを整理する。
    • 特に公開済みの実装ガイドでも議論となったOpenID ConnectとSCIMを相互 運用する際の識別子マッピング方式は、各ユースケース毎に検討が必要となると予想され、重点検討課題とする。

  • 活動体制
    • WGリーダー
      • 八幡 孝 (株式会社オージス総研)
    • アドバイザー
      • 江川 淳一 (エクスジェン・ネットワークス株式会社)
      • 富士榮 尚寛 (伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

  • 活動スケジュール
    • 7月: WGメンバー募集
    • 8月: キックオフ、課題設定
      • 以降、月1~2回の会合を中心とした活動を行なう。
    • 2016/8~2017/6
      • 考え方の議論、課題検討、プラクティスを議論し整理する。 プレゼンテーションの形に整理する。
    • 2017/7~2017/12
      • ガイドライン等の文書を作成し、公開する。

  • EIWG3へのWG参加資格
    • OpenIDファウンデーション・ジャパンの会員企業の従業員であること
    • EIWGエントリーシートの規約に同意の上、申込ができること
      • フェーズ1,2で活動していただいた会員企業様も再度申込をお願いいたします。

  • キックオフ開催日
    • 2016年8月1日(月) 16:00~18:00
    • 場所
      • 品川近辺を予定
    • 議題
      • 現状の課題認識の共有
      • 検討テーマの設定
      • 検討チームの編成

  • 参加方法
    • WGへの参加資格を確認の上、OpenIDファウンデーション・ジャパン事務局までご連絡ください。

  • その他
    • EIWGエントリーシートについては、 参加希望された方へ事前に共有いたします。 エントリーシートをご確認の上、参加を決めていただくことも可能です。


以上でございます。その他、ご不明な点は事務局までお問い合わせください。

どうぞご検討よろしくお願いします。

OpenIDファウンデーション・ジャパン
contact@openid.or.jp

アーカイブ