OpenID ファウンデーション・ジャパン

翻訳 WG から OAuth Revocation (RFC 7009), JWK (RFC 7517), JWK Thumbprint (RFC 7638) の翻訳版公開

By nov | 2016年07月01日

OpenID Foundation Japan 翻訳・教育 WG にて、以下の RFC を翻訳し、WG サイトに公開しました。

それぞれの仕様概要は下記の通りです。

OAuth 2.0 Token Revocation - RFC 7009

OAuth Revocation は、必要なくなったけどまだ有効期限が残っている Access Token や Refresh Token を、OAuth Client が OAuth Server に「もういらないよ」って伝えて、OAuth Server 側で Token の無効化を行う仕様です。

JSON Web Key (JWK) - RFC 7517

JWK は、OpenID Connect の ID Token の署名検証用の鍵を公開する場合によく使われる、JSON Format の鍵表現仕様です。

JSON Web Key (JWK) Thumbprint - RFC 7638

JWK で表現された鍵の Thumbprint 値を計算するための仕様です。鍵識別のために利用されることが多いです。

なお、翻訳に当たっては、各翻訳資料の末尾に記載させていただいた有志の WG メンバーの協力をいただきました。 この場をお借りしてお礼申し上げます。

アーカイブ