OpenID ファウンデーション・ジャパン

Event Report 「US Patient ID Service」パイロット報告会

By nov | 2011年07月08日

開催日時 2011年7月6日(水)15:30〜17:00

会場 富士通株式会社 富士通ソリューションスクエア プレゼンテーション・ホール



OpenIDファウンデーション・ジャパンが参画いたしました「US Patient ID Service」パイロット(フェーズ1)の報告会を2011年7月6日、富士通株式会社より会場のご提供をいただき開催されました。



当日は、米国連邦政府が推進する「医療分野のネットワーク化」に関する政策検討の中で、米 Kantara Initiative と eCitizen Foundation 主導で行っているパイロットプロジェクトフェーズ1の中間報告を崎村様よりスライドを交えご報告いただきました。本パイロットでは、保証レベルの異なる ID を使って、患者本人のコントロールの下、病院/ヘルスケアプロバイダー/PHRサイトなど複数機関の間で医療データを安全に流通させることを実証していきます。



当日のご講演資料、ご参考資料は下記からご覧いただけます。




上記のスライドの中のビデオは、以下のものです。

アーカイブ