OpenID ファウンデーション・ジャパン

6/24(金)Enterprise Identity WG 成果報告会開催

By staff | 2016年06月02日

[追記]

講演スライドのリンクを追加しました (2016.06.27)

また当イベント最後のパネルディスカッションでのテーマとなったEIC 2016のIan Glazer氏の講演内容も、別途翻訳版を公開していますので、ご覧下さい。

https://www.openid.or.jp/news/2016/06/eic-2016-european-identity-conference-2016-ian-glaser.html


2016年6月24日(金)に、Enterprise Identity WG 成果報告会 (EIWG)を開催いたします。

EIWGはエンタープライズIT市場において、OpenID ConnectやSCIMなどの仕様をベースとした
IDフェデレーションやIDプロビジョニングの普及を推進し、その過程を通して新たなビジネスの創造・展開を図ることを目的として2012年に発足いたしました。

2013年12月20日に「OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドライン」を公開しましたが、その後もガイドラインの改訂及び検討を続け、2016年3月28日に利用ガイドラインと実装ガイドラインの2つへと再構成し公開いたしました。


今回の成果報告会では、各ガイドラインの解説とOpenID ConnectやSCIMを使って簡単にクラウド間のID連携を実装できるようにするための要点や、活用するにあたって考慮すべきポイントについてご説明します。

また、セミナーの後半では5月,6月に海外で開催された
European Identity & Cloud Conference 2016
Cloud Identity Summit 2016(6月開催)
の参加報告会を実施し、最新のトピックを技術・ビジネス両方の視点からお話します。

みなさまのご参加お待ちしております!


  • 開催日:2016年6月24日(金)
  • 時 間:受付 15時30分〜 / セミナー 16時スタート
  • 参加費:無料(定員160名)
  • 会 場:リクルートテクノロジーズ (グラントウキョウサウスタワー 41階)
  • 申 込:Peatixで受付ております。無料チケットをご購入ください。

  • セッション

    『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ利用ガイドライン』解説

  • 『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
    • 概要
      • クラウドサービス事業者およびクラウドサービス利用企業で、認証基盤の開発・運用を行なう方を対象に、OpenID Connectを使った認証連携 (SSO) とSCIMを使ったアイデンティティ管理(ID管理)により、利用企業の認証システムとクラウドサービスを相互接続、相互運用するための一般的かつ最小限の実装について
      • 実装ガイドライン:eiwg_implementation_guideline_1.0.pdf
    • 講師
      • OpenIDファウンデーション・ジャパン EIWG 技術TFリーダー / 株式会社オージス総研 サービス事業本部 テミストラクトソリューション部 副部長 八幡 孝氏
    • 講演スライド

  • 『Cloud Identity Summit 2016 』参加報告
    • 概要
      • さらなるクラウド・シフト伴うSPやIdPの分散化が進み、セッション管理やシングルログアウトに関する課題が注目されています。6/6~6/10に米国ニューオリンズで開催されたCloud Identity Summit 2016(CIS)ではこれらの課題に対応する新しい技術要素として次世代ブロック・チェーンとして目されるHashgraphが有力な候補として紹介されました。本セッションでは分散セッション管理の課題とHashgraphを用いた対応についてCISで解説された内容についてご報告いたします。
    • 講師
      • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社西日本システム技術第2部 部長代行 兼 IdM技術課 課長 富士榮 尚寛 氏
    • 講演スライド & ブログ記事

  • パネルディスカッション

    『European Identity & Cloud Conference 2016 参加報告会 〜identity業界に求められるプロ化〜 』

  • お申し込みについて

    • Peatixで受付ております。無料チケットをご購入ください。


  • 会場について

    • EIWGセミナー受付台設置場所は、1階(グラントウキョウサウスタワー)です。1階のエレベーター脇に受付台がありますので、こちらにお越し下さい。
      アクセス http://recruit-tech.co.jp/company/access.html
    • 受付が完了したら、セキュリティゲートを通過できる「セミナーカード」をお渡しします。
    • 「セミナーカード」を持って、エレベーターで2階へ登り、リクルート社のセキュリティゲートを通過してください。
    • セキュリティゲートを通過したら、エレベーターで23階へ一度お進み下さい。
    • 23階で降りたら、今度は41階へ行くエレベーターにお乗り換え下さい。
    • 会場は41階にあるアカデミーホールとなりますので、エレベーターで41階へお進みください。

アーカイブ