OpenID ファウンデーション・ジャパン

「信頼フレームワーク」セミナー Vol.2 〜学生IDを活用しオンライン学割サービスを提供しよう〜 を実施致します。

By nov | 2012年03月07日

5月17日(木)に「トラストフレームワーク」をテーマにセミナーを実施致します。



OpenIDファウンデーション・ジャパンでは、国立情報学研究所と共に、学生が普段
使っている大学発行のオンラインIDを使って、様々なサービスがネット上で学割
サービスを提供できる枠組みを検討しています。(詳しくは 3月5日付のプレスリリースを参照ください。)



この「学生向けトラストフレームワーク」によって、以下が実現可能になります。



▼利用者(大学生)は、大学が発行しているID(一般的には、ac.jpメールにロ
 グインする際に使うアカウントとパスワード)を使って、企業が提供するさまざ
 まなサービスにログインできるようになります。



▼また、サービスへのログイン時に、利用者は「私は学生です」という属性情報
 (所属大学が認証済み)を民間サービスに提供することができます。これにより、
 「学生証を提示する」という行為が、オンラインで完結して実現できるように
 なります。



▼その結果、利用者は、様々なオンライン学割サービスを受けることができるよ
 うになります。(例えば、オンライン新聞や旅行チケット、ソフトウェアなどの
 学割価格での購入等)



今回のセミナーでは、学生向けトラストフレームワークの概要と、それを利用し
たサービス例、大学や民間事業者にとってのメリットなどについてご紹介します。
是非、皆様のご来場心よりお待ちしております。



■ 日程: 2012年5月17日(木) 18:00 〜 20:30(開場17:30)



■ 会場: 野村総合研究所 丸の内総合センター9F(丸の内北口ビル)


     JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分

     地下鉄東西線 大手町駅 徒歩2分

     地下鉄丸の内線 東京駅 徒歩3分

     地下鉄半蔵門線 大手町駅 徒歩6分

     地下鉄三田線 大手町駅 徒歩7分

     地下鉄千代田線 大手町駅 徒歩7分



■ 主催: 一般社団法人OpenIDファウンデーション・ジャパン



■ プレゼンテーション:

 「学生向けトラストフレームワークの概要」

             国立情報学研究所 学術ネットワーク研究開発センター 教授 中村 素典 氏

             OpenIDファウンデーション・ジャパン 事務局長 山中 進吾



 「オンライン学割サービスの利用例と今後のサービスの展開について」

             日本ベリサイン株式会社 田中 亮 氏

             ヤフー株式会社 松岡 泰三 氏 他


■ パネル・ディスカッション:

 「大学と企業が連携する、学生向けトラストフレームワークによる新たな
  イノベーション創出」

 パネリスト(予定): 中村 素典 氏(国立情報学研究所)

             佐藤 周行 氏(東京大学)

             田中 亮 氏(日本ベリサイン)

             山中 進吾 (OpenIDファウンデーション・ジャパン)


■ 定員: 70名(定員を越えた場合は会員企業の参加希望者を優先させて頂く場
合があります。)



■ 対象:

・学生向けにサービスを提供している民間企業の企画担当の方(学割、アカデミックプラン、学生限定コミュニティなどを企画、運営されている方)

・大学にて認証基盤、ID管理基盤の企画、運用、及び学生向け福利厚生に携わる方



■ 参加費: 無料



■ ハッシュタグ: #sitf



■ トラストフレームワークについて:

・トラストフレームワークの概要については、過去実施されたセミナー資料を参照ください。

・学生ID向けトラストフレームワークについては、 3月5日のプレスリリースを参照ください。


アーカイブ