OpenID ファウンデーション・ジャパン

共通番号制度と国民ID時代に向けたプライバシー・個人情報保護法制のあり方<課題と提言>

By nov | 2010年12月10日

■開催日 : 平成22年12月19日(日)12:30〜17:00
■主催 : 堀部政男情報法研究会
    ※後援:情報ネットワーク法学会(依頼中)
■開催場所 : 国立情報学研究所 会議室(250名・無料)
      東京都千代田区一ツ橋2-1-2  http://www.nii.ac.jp/access/
■参加費 : 無料

■プログラム

  総合司会 松前 恵環(東京大学大学院情報学環)

12:30
  開会挨拶   堀部 政男 情報法研究会 会長

12:35〜13:00(25分)
  講演 「日本におけるプライバシー・個人情報保護のニューフェイス
     −プライバシー・バイ・デザインと沖縄個人情報保護特区構想」
     堀部 政男 一橋大学 名誉教授

13:05〜13:55(50分)
  報告1 「社会保障番号制度の現状と考察」
     中安 一幸 東北大学 大学院医学系研究科 客員准教授
      厚生労働省 政策統括官付社会保障担当参事官室 主査

13:55〜14:10(15分)
  質疑応答(講演及び報告1)
     司会  鈴木 正朝 新潟大学法科大学院 教授

14:10〜14:50(40分)
  報告2 「国民ID制度とトラストフレームワーク」
     崎村 夏彦 OpenID Foundation 副理事長
     株式会社野村総合研究所 上級研究員
     基盤ソリューション事業本部 DIソリューション事業部

14:55〜15:35(40分)
  報告3 「国民IDとシステムとしての課題
     −プライバシーの保護と利便性の両立を目指して」
     山崎 文明 ビジネスアシュアランス株式会社 代表取締役

15:40〜16:20(40分)
  報告4 「インターネットにおけるID利用の現状とプライバシーの課題」
     高木 浩光 独立行政法人産業技術総合研究所 主任研究員
     情報セキュリティ研究センター
     ソフトウェアセキュリティ研究チーム

16:25〜16:55(30分)
  質疑応答(報告2〜4)
     司会  鈴木 正朝 新潟大学法科大学院 教授
17:00
  閉会


▼以下詳細URL
http://www.horibemasao.org/

アーカイブ