OpenID ファウンデーション・ジャパン

Event Report 【OpenID Tech Night Vol.4】

By nov | 2009年02月24日

開催日時2009年2月10日(火) 18:30-20:00
会場アップルストア銀座 3Fシアター
モデレーターkatsu
スピーカーtkudo、ZIGOROu


 OpenIDファウンデーション・ジャパン(OIDF-J)主催の技術セミナー第4弾「OpenID Tech Night Vol.4」が、2009年2月10日、アップルストア銀座様に会場のご提供をいただきまして開催されました。



◆Opening◆

「Welcome to OpenID Tech Night Vol.4」 (by katsu)

 OpenID基礎知識の解説およびOIDF-J正式発足後初となった「OpenID Tech Night」のコンセプトや今後の方向性等についてお話ししました。

 限られた分野や一部のエンジニア向けの技術であったOpenIDが、企業システムへの適用等、より広範な技術になりつつあることを踏まえて、“Ready to OpenID”をキーワードに、OpenIDの基本に立ち返り、皆様に技術情報をお伝えしていきます。



◆1st lecture◆

「ID技術最新動向2009」(by tkudo)

 ID技術の最新動向としてOpenIDとその他の主要フレームワーク(SAML/Liberty ID-FF、InfomationCard)との比較や、ID連携の今後について解説いただきました。

 現在、大量のIDがOpenIDとして利用可能になるとともに、OpenID対応サイトも多様化しています。OpenIDは、他フレームワークとの相互運用でも中心となり、“人とサービスとの協調”を実現するとお話いただきました。



◆2nd lecture◆

「Introduction OpenID Authentication 2.0 〜 OpenID認証2.0入門」 (by ZIGOROu)


 実際の連携例をもとに、OpenIDの中核仕様であるAuthentication 2.0(OpenID認証)を4つのフェーズ(Discovery、Association、Authentication Request/Response、Verification)に大きく分け、各フェーズでのやりとりをわかりやすくご説明いただきました。



 今回はOIDF-J会員企業だけでなく、学生に加え、幅広い業種の企業から100名以上が出席し、セミナー開始前に満席となるほどの盛況ぶりでした。セミナー終了後にも、出席者やスピーカーを交えて意見交換がなされ、OpenIDの今後が期待できるセミナーとなりました。



 今後も「OpenID Tech Night」は、デジタルアイデンティティ業界を代表する方々から生の声を聞くことができるような、オフラインコミュニケーションの場を目指していきます。ご期待ください。


アーカイブ