OpenID ファウンデーション・ジャパン

3/2 (月)OpenID BizDay #8 を開催。テーマは「日本一早い、個人情報保護法改正の傾向と対策、そして反省」

By shingoym | 2015年02月10日

2015年3月2日(月)に東京秋葉原UDXにて、ビジネスセミナー「OpenID BizDay #8」を開催いたします。

個人情報保護法改正案が、現在開会中の国会に提出される予定です。これまで、政府のIT総合戦略本部は、2014年6月に法改正の大綱を公表し、2014年12月の パーソナルデータに関する検討会 で骨子案を提示し、消費者プライバシー保護を組み込んだ上で、健全な企業のビッグデータ、パーソナルデータ・ビジネスを促進させようという狙いで、時代の実態に沿った新たなプライバシー法案を検討してきました。しかし一方で、有識者や産業界から、検討されている法案は、パーソナルデータの利用目的の制限緩和を企業に許すことで、消費者の権利保護がなされてないばかりか、国際的な基準からかけ離れており、日本が孤立するのではという懸念も上がってます。

前回の BizDay #6, Bizday #7 に続いて、皆さまおなじみの新潟大学 鈴木正朝氏、産業技術総合研究所 高木浩光氏にご登壇いただき、政府委員会の検討内容(と 3/2 時点で提出されていれば法案)の論点をわかりやすく解説していただきます。また、最近の産業界の炎上案件をケーススタディとして取り上げ、制度だけでなく、技術やビジネスにおいて配慮すべき点についても整理していただく予定です。

また、イベント後半では、会場の参加者からのご質問に答える形式で、炎上レスでパーソナルデータ活用ビジネスを進めるためにどこまでが許容範囲なのか、個人情報保護法改正に関して現時点で何をどこまで気にしておけば良いか、などについて、議論をしていきます。

講師や他の企業の方々とのネットワーキングを目的とした、セミナー後の懇親会を含め、この貴重な機会をお見逃しなく!

お申込は BizDay #8の お申込フォーム にて受付中!


  • イベント名:OpenID BizDay #8 日本一早い、個人情報保護法改正の傾向と対策、そして反省
  • 日 時 :2015年3月2日(月)
        • セミナー:16:00 - 18:30(受付開始 15:30)
        • 懇親会 :18:45 - 20:30
  • 場 所 秋葉原 UDX GALLERY NEXT Room 1
        • (JR 秋葉原駅 2分・東京メトロ日比谷線秋葉原駅 4分・銀座線末広町駅 3分)
  • 参加費 会員企業 - 無料、非会員企業 - 5,000円
        • 会員企業1社につき、5名様までお申込可能です。
        • 会員企業は懇親会参加も無料となります。
        • 非会員企業の参加費5,000円は懇親会参加費込みです。当日受付にてお支払いいただき、領収書を発行します。
        • 会員企業一覧は こちら をご覧ください。
        • 会員組織のお申し込みにつきましては こちら をご覧ください。
  • 定  員:100名(定員になり次第、お申込受付を終了させて頂きます)
  • お申込みhttps://www.openid.or.jp/seminar/entry.html
        • こちらのお申込フォームにて受付ております。
        • 懇親会の詳細は、参加申込された方へ後日ご案内いたします。

座談会テーマ:「ジュン子にはじまり、タイ子を経て、ホネ子に終わる。そろそろ次の改正の話をしよう。

パネリスト:
新潟大学 法学部 教授 鈴木正朝 氏
産業技術総合研究所 セキュアシステム研究部門 主任研究員 高木浩光 氏

モデレーター: 
米OpenIDファウンデーション 理事長 崎村夏彦 氏

* ジュン子 とは: 準個人情報(PDF: 「(仮称)準個人情報」及び「(仮称)個人特定性低減データ」 に関する技術的観点からの考察について (中間報告) 2014/05/29
* タイ子 とは: 大綱(PDF: パーソナルデータの利活用に関する制度改正大綱 2014/06/24
* ホネ子 とは: 骨子(PDF: 個人情報の保護に関する法律の一部を改正する法律案(仮称)の骨子(案) 2014/12/19


スピーカー紹介

  • 鈴木 正朝 氏   
    新潟大学大学院 法学部 教授
    中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了、修士(法学)。情報セキュリティ大学院大学博士後期課程修了、博士(情報学)。ニフティ(株)を経て2005年より現職。法とコンピュータ学会理事、パーソナルデータに関する検討会委員、内閣官房政府情報システム刷新有識者会議臨時構成員、厚生労働省社会保障分野SWG構成員、経済産業省個人情報保護ガイドライン委員会委員、日本データ通信協会プライバシーマーク審査会会長、新潟県警察サイバー犯罪対策アドバイザー等を歴任。著書に「ニッポンの個人情報」他

  • 高木 浩光 氏
    産業技術総合研究所 セキュアシステム研究部門 主任研究員
    1994年名古屋工業大 学大学院工学研究科博士後期課程修了(博士(工学))。1998年通商産業省工業技術院電子技術総合研究所入所。2001年独立行政法人産業技術総合研究所に改組。 2005年情報セキュリティ研究センター主任研究員。2012年より現職。2013年7月より内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)併任。コンピュータセキュリティの研究に従事。著書に「ニッポンの個人情報」他

  • 崎村 夏彦 氏     
    Chairman, OpenID Foundation / 野村総合研究所 上席研究員
    OpenIDファンデーション理事長、カンターラ・イニシアティブ発起人理事、情報処理学会規格調査会 [ISO/IEC JTC1] SC27/WG 5小委員会主査などを務める。OpenID Connect, JSON Web Token, JSON Web Signature, XRDの共同著者、経済産業省パーソナルデータWG委員などを歴任。(株)野村総合研究所 上席研究員。個人の手に個人の情報をコントロールする力を戻す、Power to the Peopleを実現するために、2000年からデジタル・アイデンティティに取り組んでいる。一橋大学経済学部卒、加ウェスタン・オンタリオ大学院経済学修士。


本セミナーに関するお問い合わせ
OpenIDファウンデーション・ジャパン事務局
Email : seminar@openid.or.jp

アーカイブ