OpenID ファウンデーション・ジャパン

7/7(月)OpenID BizDay #7 を開催。テーマは「個人情報保護法改正とパーソナルデータ活用」

By shingoym | 2014年06月20日

2014年7月7日(月)に東京御茶ノ水にて、会員企業様向けビジネスセミナー「OpenID BizDay #7」を開催いたします。

個人情報に関連する法律・制度の改正を見据えて、政府のIT総合戦略本部 パーソナルデータに関する検討会 より、大綱案(「パーソナルデータの利活用に関する制度改正大綱 検討会案」- PDF )が6月19日に発表されました。今後、本大綱案に対するパブリック・コメントが募集され、2015年前半には個人情報保護法改正案が国会提出される予定です。

本制度改正によって、消費者プライバシー保護を組み込んだ健全なビッグデータビジネスを促進させようという政府の目論見がありますが、一方で、企業の活動を萎縮させ、イノベーションの阻害要因になるのではないかという懸念も耳にします。

前回の BizDay #6 に続いて、皆さまおなじみの新潟大学 鈴木正朝氏、産業技術総合研究所 高木浩光氏、また、日本HPの佐藤慶浩氏(パーソナルデータに関する検討会 技術WG委員)にご登壇いただき、政府委員会の検討の内容をわかりやすく解説していただきます。また、最近の産業界の実例をケーススタディとして取り上げ、制度だけでなく、技術やビジネスにおける論点についても整理していただく予定です。

また、イベント後半の座談会では、会場の参加者からのご質問に答える形式で、炎上レスでパーソナルデータ活用ビジネスを進めるためにどこまでが許容範囲なのか、現行法では不明確なグレーゾーンはどう解釈されるべきか、個人情報保護法改正に関して現時点で何をどこまで気にしておけば良いかなどについて、議論をしていきます。

講師や他の会員企業の方々とのネットワーキングを目的とした、セミナー後の懇親会を含め、この貴重な機会をお見逃しなく!

    • 会員企業一覧は こちら をご覧ください。
    • 会員組織のお申し込みにつきましては こちら をご覧ください。


  • テーマ:「どう変わる?個人情報保護法改正とビッグデータ/パーソナルデータ活用ビジネス」
  • 日時:2014年7月7日(月)  セミナー: 16:00 - 18:30(受付開始 15:30)  懇親会: 18:40 - 20:30
  • 場所御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター Room C
    (JR 御茶ノ水駅 聖橋口 1分・千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口直結・丸ノ内線 御茶ノ水駅 B1出口4分)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 参加資格:会員企業様/会員企業様の顧客企業、パートナー企業様       
    • 「顧客企業、パートナー企業様」は、会員企業様による代理お申込みになります。
  • 定員:100名(定員になり次第、お申込受付を終了させて頂きます)
  • お申込み:会員企業様に別途ご案内いたします。

 


セッション

  1. 「個人情報保護法改正で検討すべき論点」(仮)   
     新潟大学 法学部 教授 鈴木正朝 氏

  2. パーソナルデータ検討会とは何だったのか
     産業技術総合研究所 セキュアシステム研究部門 主任研究員 高木浩光 氏

  3. パーソナルデータ利活用の実務
     日本ヒューレット・パッカード 
     ビジネス - IT・アラインメント・エヴァンジェリスト 佐藤慶浩 氏

  4.  質疑応答会・座談会 

パネリスト
新潟大学 法学部 教授 鈴木正朝 氏
産業技術総合研究所 セキュアシステム研究部門 主任研究員 高木浩光 氏
日本ヒューレット・パッカード 
ビジネス - IT・アラインメント・エヴァンジェリスト 佐藤慶浩 氏

モデレーター  
米OpenIDファウンデーション 理事長 崎村夏彦 氏


スピーカー紹介

  • 鈴木 正朝 氏   
    新潟大学大学院 法学部 教授
    中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了、修士(法学)。情報セキュリティ大学院大学博士後期課程修了、博士(情報学)。ニフティ(株)を経て2005年より現職。法とコンピュータ学会理事、パーソナルデータに関する検討会委員、内閣官房政府情報システム刷新有識者会議臨時構成員、厚生労働省社会保障分野SWG構成員、経済産業省個人情報保護ガイドライン委員会委員、日本データ通信協会プライバシーマーク審査会会長、新潟県警察サイバー犯罪対策アドバイザー等を歴任。著書・論文多数。

  • 高木 浩光 氏
    産業技術総合研究所 セキュアシステム研究部門 主任研究員 
    1994年名古屋工業大 学大学院工学研究科博士後期課程修了(博士(工学))。1998年通商産業省工業技術院電子技術総合研究所入所。2001年独立行政法人産業技術総合研究所に改組。 2005年情報セキュリティ研究センター主任研究員。2012年より現職。2013年7月より内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)併任。コンピュータセキュリティの研究に従事。

  • 佐藤 慶浩 氏
    日本ヒューレット・パッカード ビジネス - IT・アラインメント・エヴァンジェリスト
    1990年日本ヒューレット・パッカード(株)入社。国内でのコンサルティング事業の他、米国の開発部門及び英国の研究所などに従事した後、2004年からは、日本法人のチーフ・プライバシー・オフィサーを務め、現在はエヴァンジェリストを併任。社外では、内閣官房情報セキュリティセンター参事官補佐、情報セキュリティ指導専門官などを歴任し、現在は省庁や自治体委員会の委員などを務めている。

  • 崎村 夏彦 氏     
    Chairman, OpenID Foundation / 野村総合研究所 上席研究員
    OpenIDファンデーション理事長、カンターラ・イニシアティブ発起人理事、情報処理学会規格調査会 [ISO/IEC JTC1] SC27/WG 5小委員会主査などを務める。OpenID Connect, JSON Web Token, JSON Web Signature, XRDの共同著者、経済産業省パーソナルデータWG委員などを歴任。(株)野村総合研究所 上席研究員。個人の手に個人の情報をコントロールする力を戻す、Power to the Peopleを実現するために、2000年からデジタル・アイデンティティに取り組んでいる。一橋大学経済学部卒、加ウェスタン・オンタリオ大学院経済学修士。

 


  • 本セミナーに関するお問い合わせ
    OpenIDファウンデーション・ジャパン事務局 
    Tel: 03-6706-0231
    email : seminar@openid.or.jp

アーカイブ

OpenIDについて(準備中)

  • エンドユーザー(一般利用者)
  • Webサービス事業者
  • 開発者/エンジニア
  • 情報システム担当者(B2E/B2B)
  • 公共・行政サービス関係者