OpenID Summit Tokyo 2020

News & Topics

    2019.10.4 「OpenID Summit Tokyo 2020」のサイトをオープンし、発表者の募集を開始しました。

真の DX を支える ID

前回のOpenID Summitから4年が過ぎ、いまやOpenID Connectはコンシューマー分野に限らず、エンタープライズ分野や金融分野、アカデミック分野、電子政府等、あらゆる分野において幅広く採用されるようになりました。またeKYCやSelf-sovereign Identityなどの分野でも、OpenID Connectを活用する動きが出てきています。そのような時代の変化に伴い、分野ごとに特化した活用事例や拡張仕様等も多数登場し、OpenIDおよびその周辺の技術・ビジネスも大きく変化しています。 ‪

そこでこの4年超の変化を概観し、最新技術動向についても学べる場として、第3回目となる「OpenID Summit Tokyo 2020」を開催させていただきます。これまでIdentity分野に携わられていた方々や、これからIdentity技術がコアとなるであろう上記各分野の方々に、広くご参加いただけると幸いです。

同時に OpenID Summit Tokyo 2020 プログラム委員会では、「OpenID Summit Tokyo 2020」で講演いただける方を「発表者募集」ページに記載の要領により公募いたします。こちらも合わせてご検討ください。

なお、参加者申込受付開始は2019年11月上旬を予定しております。

開催日時 2020年1月24日(金)10:00 - 18:00 予定
会場名 渋谷ストリームホール
会場住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-21-3
主催 一般社団法人OpenIDファウンデーション・ジャパン
参加費 無料予定
お申込受付 2019年11月上旬開始(抽選予定)
参加人数 250名予定

会場地図

お問い合わせ先: OpenIDファウンデーション・ジャパン
Email: contact@openid.or.jp